アンテナに関する悩み解決します│アンテナ工事業者の取り組み

スムーズな作業のために

工事現場

解体工事は新築工事に繋がる重要なステップ

建装物の解体工事を行う時には近隣への対応が重要です。引き続き行う新築工事をスムーズに進めるためには解体工事が鍵を握っているということが出来ます。解体工事の進め方がうまくいけば新築工事にも入りやすくなりますし、結果的にうまくいくことが期待されます。解体工事で注意しなければならないことは騒音と振動と粉じんです。騒音が予想される場合には周囲を防音パネルで覆う必要があります。特に基礎部分の解体の時には騒音の発生に充分注意をして施工に当たらなければなりません。振動については重機の稼働によるところが大きいので出来るだけ振動が伝わらないような措置をしておくことが必要です。粉じんについては日常的な水撒きが欠かせません。

工事の工法を選択する

解体工事にも様々な工法があるので建造物に合った解体方法を選択する必要があります。アメリカではダイナマイトで一瞬にして建物を解体してしまう方法を採用するケースもありますが、狭い日本では出来ませんので、周辺環境に合わせて解体方法を検討することになります。解体工事は非常に危険ですから安全を最優先に考えなければなりません。最近は超高層建物の解体工事も始まって来ていますが、安全という面では高所作業を出来るだけ少なくすることが重要です。こうした観点から既に従来の上層部からの解体に代わって下層部から解体する方法で解体工事が始まっています。ジャッキを使用して下の部分から丁度だるま落しの方式で解体工事を進めるという画期的な工法です。